セラフィーヌの庭

フランス映画を観てきました。
セラフィーヌの庭 という映画です。
家政婦として働いていた貧しい女性セラフィーヌが仕事の合間に
描いていた絵が、ドイツ人画商の目にとまります。

彼女の絵の写真を本で実際に見たのですが、本当に色鮮やかで
神秘的で大胆な花の絵でした。誰からも習わずに、こんな素晴らしいものが
描けるなんて・・・と感動でした。
自然に囲まれた生活が彼女にあっていたのでしょうね。

岩波ホールで9月5日までです。




[PR]
by pittoresque | 2010-08-30 23:17 | Film