水に描く絵

トルコに留学経験がある絵の先生による エブル体験教室に参加しました。
<トルコのエブル(マーブリング)>
簡単に言ってしまうと、水に描いた絵を紙に写し取るという、まさにマジックのような手法の
アートでした。材料は日本では手に入らないとかで、最近先生がトルコから持ち帰ったもの
ばかり。なかなか日本でやるのは手間がかかりそうです。

トレイの中には特殊な液体、絵具には牛の胆汁も加えてあります。筆はバラの茎と馬の毛で
できています。
牛の胆汁!!!教室にただよっていた若干特殊なにおいはこれかな~?

トレイの上で筆をうまくつかって絵具を落としていくのですが、細かいドットになかなかならない。
それでも 何色もの絵具を重ねて落としていくと不思議な模様になります。
くしをつかって混ぜ合わせたり、上手になると花まで書けるそうです。
トレイの上に紙をのせすくいあげると絵が紙に写し取られています。
不思議!!!

私が作ったのは こんな感じになりました。

c0093050_0142648.jpg


c0093050_015796.jpg


c0093050_0162919.jpg

[PR]
by pittoresque | 2011-01-28 22:26 | Art