カテゴリ:Art( 58 )

やっと・・・

c0093050_1750132.jpg


細々と地道になんとか続けているアラビア書道。最初は竹の筆の使い方が難しくて
大変でしたが、やっとナスヒー書体のバスマラ(コーランの各章のはじめに
書かれている意味を持つ聖句)を書けるようになりました。
バスマラはアラビア書道の中で最も多く書かれる言葉のようです。

意味・・慈悲深く慈愛あまねきアッラーの御名において
[PR]
by pittoresque | 2011-08-27 17:57 | Art

トルコのエブル体験

c0093050_10545058.jpg


ここのところ気温もそんなには暑くはないのでエブルをしましょうと先生が
材料に保冷材をつけてもってきてくれて実現しました。
今日はいよいよチューリップの柄。
どうやって水の上に書くのか不思議でしたが、先生に言われるままに
ピックを動かすと描けました~本当に見れば見るほど不思議なアート。
[PR]
by pittoresque | 2011-08-04 10:59 | Art

トルコのエブル体験

c0093050_141328.jpg

6回目。今までやった基本のパターン+花柄を描く練習です。
そろそろ暑くなってきて インクやトレイの中の特殊な液体 の最適温度を超えて
きたので、次回 秋以降までお休みです。

c0093050_14132264.jpg

細いピックで 落としたインクを花柄に動かします。

c0093050_17343885.jpg

[PR]
by pittoresque | 2011-06-17 17:35 | Art

今年も見に行ってきました。
なかでもイギリス館の1室を使った ミラーを使った空間演出が素敵でした。
参考にしたいです。
c0093050_12122755.jpg


c0093050_12124291.jpg


c0093050_1213145.jpg

[PR]
by pittoresque | 2011-06-10 00:24 | Art

トルコのエブル体験

c0093050_14402799.jpg


先日 4回目のエブルをしてきました。
少し慣れてきて トレイの上にしっかりと細かくインクを落とせるように
なってきました。
だけど・・・色の合わせ方は どんな風になるのかまだ想像できず
適当です。偶然性を楽しんでいます!
[PR]
by pittoresque | 2011-04-23 16:30 | Art

トルコのエブル体験

c0093050_1720138.jpg


3月初めに参加したトルコのエブル教室で、3枚作りました。
3色か4色のインクをトレイの水の上に落としてから、使う道具の組み合わせ方で、
いろいろなデザインが偶然的にできるので、おもしろいです。
手前のデザインは偶然 羽のような模様になり気に入っています。
[PR]
by pittoresque | 2011-04-01 10:29 | Art

トルコのエブル

c0093050_1319240.jpg


先週は第二回目のトルコのエブル体験でした。
前回の基本の形に、トレイの液体の上で、棒をつかってぐるぐる渦巻きを
大小あわせて13個描きました。
今回は絵具の組み合わせも自分で選ぶように先生にいわれて、前回より
色が多かったので悩みました。
あと2回ほどでチューリップが描けるようになるとか。
楽しみです。
[PR]
by pittoresque | 2011-02-14 00:25 | Art

アートアクアリウム展

c0093050_23425672.jpg


先日神戸でアートアクアリム展をみてきました。
六本木でも開催していたみたいですが、知りませんでした。
偶然通りかかって入ってみましたが、
巨大な金魚鉢に大きな金魚、屏風をモチーフにした水槽に影絵で和の
演出、行燈水槽という灯りを利用した展示、などなど新鮮なアート空間が
面白かったです。金魚を新しい展示方法で演出していて綺麗でした。
[PR]
by pittoresque | 2011-02-12 23:58 | Art

水に描く絵

トルコに留学経験がある絵の先生による エブル体験教室に参加しました。
<トルコのエブル(マーブリング)>
簡単に言ってしまうと、水に描いた絵を紙に写し取るという、まさにマジックのような手法の
アートでした。材料は日本では手に入らないとかで、最近先生がトルコから持ち帰ったもの
ばかり。なかなか日本でやるのは手間がかかりそうです。

トレイの中には特殊な液体、絵具には牛の胆汁も加えてあります。筆はバラの茎と馬の毛で
できています。
牛の胆汁!!!教室にただよっていた若干特殊なにおいはこれかな~?

トレイの上で筆をうまくつかって絵具を落としていくのですが、細かいドットになかなかならない。
それでも 何色もの絵具を重ねて落としていくと不思議な模様になります。
くしをつかって混ぜ合わせたり、上手になると花まで書けるそうです。
トレイの上に紙をのせすくいあげると絵が紙に写し取られています。
不思議!!!

私が作ったのは こんな感じになりました。

c0093050_0142648.jpg


c0093050_015796.jpg


c0093050_0162919.jpg

[PR]
by pittoresque | 2011-01-28 22:26 | Art

Claude Monet

パリのグランパレでのモネ展が、好評らしいです。
RMN(フランス美術館協会)が公開作品をすべてみることができるという
思い切ったWebサイトを作成しています。
「ギャラリー」のところで、全展示作品がみれて、「旅」のところでは、マウスなどを使って実際に
作品にタッチできるという、ちょっと面白いサイトです。日本語版まであって、グランパレまでは
なかなか行けないから、これで雰囲気を楽しみます♪
[PR]
by pittoresque | 2011-01-10 01:13 | Art