「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お気に入り☆

c0093050_18105760.jpg


昔から大の箱好き!綺麗な箱を見るとついつい手がのびてしまいます。パリでも
リネンの箱(カルトナージュ風)やカゴなど、心惹かれるたくさんの箱に出合いました。
かさ張るので、簡単には買えず我慢我慢。だけど手芸屋さんでこのお裁縫箱を見たとき、
迷わず購入!木製でしっかりとしたつくりで、中は布が張ってあります。
楕円形の形違いもありましたが、足がついているこの形が一番気に入りました。
道具もそろったし、きっと刺繍もはかどるはず!?
[PR]
by pittoresque | 2008-05-31 18:23 | マスカット便り

Paris 最終日

c0093050_4594593.jpg


今日は日曜日。BIOの朝市の散歩から。市場でパンを買って朝ごはん代わりにして
その後、サンジェルマンデプレ界隈へ。
ここでも目的はまたしても食材屋さん。生ハムをマスカットに持って帰ること!!
ランチもできるので、イベリコ豚の生ハムをおつまみにしてワインをいただきました。

その後、6年間改修工事で見れなかったオランジュリー美術館ヘ。10年以上前に
行ったきりで、モダンな雰囲気に、少し戸惑いましたが、
マスカットに住んでいると、こういった綺麗なものや芸術に触れる機会がなく、とても新鮮
でした。

もう歩けないぐらい歩き疲れたので ”Verib" に挑戦!!街のいたるところにある
レンタルサイクルです。どこで借りてもどこで返してもいいので本当に便利でした。
自転車大好きの私、パリの気持ちよい風を切ってサイクリングしました。
その後は・・・もちろん最後の夕食。またビストロでワインにチーズ。
食べて飲んでまた食べての旅行でした~ 
[PR]
by pittoresque | 2008-05-25 05:00 | マスカット便り

Paris 2日目

c0093050_4574379.jpg


今日はレトロな雰囲気の残るパッサージュからお散歩。
雑貨屋さんや、古本屋さん、手芸屋さんなどあってなかなか前に進めない・・・
マスカットの婦人会有志で週に一回行われている刺繍の会に、参加しているので
手芸屋さんはうれしかったです!!刺繍用のかわいいはさみ、次の作品のデザイン画も
買いました。やっぱりパリは楽しい♪

午後からは Le Bon Marche の食品館で食材調達。バターや塩、ハーブ、紅茶などを買いました。
マスカットには基本調味料で美味しいものがないので、パリは天国のよう・・・
[PR]
by pittoresque | 2008-05-24 04:58 | マスカット便り

Paris 1日目

c0093050_4551524.jpg


マスカットからスイス、チューリッヒ経由でパリ到着。マスカットととの時差は2時間。
パリには朝9時ごろ着いたのでホテルに荷物を預け、午後ぐらいから活動開始!!

滞在3日間のうち平日は今日だけだったので、まずはお買い物。
サントノレ~マドレ~ヌ 界隈を散歩しました。
灼熱のオマーンから、新緑がまぶしいパリ!すがすがしい気持ちになりました。
こんな気軽な街歩きがしたかったのです!!
[PR]
by pittoresque | 2008-05-23 05:04 | マスカット便り

Paris 予行練習?


c0093050_1757383.jpg


夫の仕事関係の方で、ベルギー人夫妻から夕食に招待されました。
深夜のフライトでパリへ旅行に行く予定でしたが、スーツケースに荷物を詰め、
すっかり準備してからお伺いしました。フランス語で少しお話もできたので、パリ旅行の
練習だね~と私の英語・フランス語・ごちゃ混ぜの変な言葉にもかかわらず、お付き合い
していただきました。

モダンだけど温かみのあるインテリア、奥さんが撮られたプロ並みの写真の数々、素敵な
おもてなしに感謝。
今日はアレンジメントを持っていきました。
[PR]
by pittoresque | 2008-05-22 21:56 | マスカット便り

c0093050_412995.jpg


語学学校でいつも隣に座っているエジプト人女性のOraさん。
黒いアバヤは着ていないけどカラフルなスカーフで髪を覆っています。
一年に一度はメッカに巡礼に行く敬虔なイスラム教徒です。
とても感じがよくて親切な方で、私がクラスを休んだりするとノートを見せてくれます。
あるとき、

日本でモロヘイヤが大好きだったこと。夫がエジプト出張のときモロヘイヤスープが
とても美味しかったと話ていたこと。マスカットはエジプトに近いのにどうしてスーパー
に売ってないの?

などと話をしたら、彼女もモロヘイヤ好き。一年のうち数ヶ月の間ならスルタンセンター
というスーパーにあるのだけど、それ以外は冷凍を使っているとこのこと。
モロヘイヤスープの作り方を見せてあげるわとある平日の夕方に彼女のウチに招待
されました。出来上がったスープは、家で食べてとナベごと持たせてくれました。

c0093050_4124387.jpg


ヤギの肉でとった出汁とにんにくがきいていて、とっても美味しかったです。
簡単だったので、また近いうちに作ってみようと思っています。
[PR]
by pittoresque | 2008-05-21 18:09 | マスカット便り

鳥のくる家

c0093050_1840385.jpg


マスカットは海が近いためか野鳥が多いです。本屋さんにはバードウォッチングに
関する本やオマーンの鳥を紹介したカラー写真集がたくさん並んでいます。

我が家の庭にもたくさんの鳥が遊びにきています。
鳥のさえずりを聞きながら朝ごはんをいただけるなんて、本当に贅沢で幸せだなと
感謝しています。
[PR]
by pittoresque | 2008-05-20 18:50 | マスカット便り

ラウンドアバウト

c0093050_18444761.jpg


こちらの交差点のほとんどは、日本ではあまり見かけない、ラウンドアバウト形式です。
ラウンドアバウトとは、パリの凱旋門のところと同じ。サークルに入り、凱旋門の周りを
ぐるりと走っていって、行きたい通りを選択して抜けていく方式。
ラウンドアバウト内を走る車が優先で、中は一方通行、オマーンでは左まわりです。

このラウンドアバウトの中心に、このような時計台や噴水、巨大なゴールドのアラビアン
ポットなどが置いてあり、ドライブの楽しみのひとつです。
[PR]
by pittoresque | 2008-05-16 19:03 | マスカット便り

c0093050_18422123.jpg


ドバイで泊まったホテルのロビーで、アラビアコーヒーをサービスしてくれるワゴンが
ありました。

初めてアラビアコーヒーを飲んだのは、オマーン赴任の際にドバイから乗り換えで、
オマーン航空に乗ったとき。小さなカップにアラビアンポットからそそいでくれます。
味は少し薄めのコーヒーにガルダモンという香辛料が加えられた、少し不思議な味です。
好き嫌いはあるようですが、私はそんなに苦手ではなかったです。
小さなカップなのですぐ飲めますが、カップを空けると、アラビアンポットの口をフタで
カンカンとならして、おかわりを勧めてくれます。

このコーヒーと一緒に出てくるデーツ(なつめやし)は、本当に美味しいですが
1個で充分!カロリーもあるので、少しお腹が減っているときにはぴったりのおもてなし
でした。
[PR]
by pittoresque | 2008-05-14 18:34 | マスカット便り

ニズワ スーク

c0093050_18402941.jpg


先週末に出かけた、Nizwa(ニズワ)でみたお店。
野菜、スパイス、雑貨などのスークが密集しているせいか、マスカットよりも地元の人
で活気があるような雰囲気でした。
木陰では、野菜を売っている露天商のおじさんや、焼き鳥屋さんみたいに串を焼いてる
子供もいます。
おみやげ物やさんも多く、あちこちでつりさげられていた大小の素焼きのポット。
昔は砂漠で貴重なお水をためておくのに使われていたのだと思いますが、私的には、
水道水を冷ますのに使えるな~と思いました。
この季節、外の気温が暑すぎて、水道をひねるとお湯がでてくるのです。
[PR]
by pittoresque | 2008-05-10 18:40 | マスカット便り