<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

画材・文房具屋さん

c0093050_701090.jpg


家の近所にあるこのお店、通称「バタフライショップ」にもよく行きました。
輸入のものばかりで割高ですが、(日本のノートやファイルもあります)
気分転換になりました。

今日も引き続き引っ越しです。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-31 06:59 | マスカット便り

オラさんからの招待

c0093050_6435178.jpg


引っ越しは昨日から始まっていますが、業者に少しの間まかせてオラさんのお宅へ
いきました。
家族でランチに招待してくれました。本当に心温まる、彼女らしいおもてなしを受けて
感動しました。
特に、4時間ほど煮込んで下処理をしたダックのオーブン焼きは豪快にオラさんの
ご主人が切り分けてくれました。このお料理は手で食べたほうがおいしいんだとか。
私たちが話すようになったきっかけとなったモロヘイヤスープも。
食事のあとは、サプライズで少し早目の私の誕生日会!!びっくりです。
子供たちからプレゼントを頂き、ケーキにろうそくをつけ(なぜか13歳 笑)、ハッピー
バースデーを歌ってもらいました。
言葉にならない一瞬で、どう表現していいかわからないくらいの嬉しい忘れられない
一日になりました。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-30 06:42 | マスカット便り

送別会ランチ

c0093050_2251429.jpg


もうひとつの大事な出来事。
夫のオマーンで最後の出勤日。
会議の後、会社全体の送別ランチがあるので私も誘っていただき
みなさんに挨拶をしてきました。
このランチはオマーン式。男女別の部屋で、男性はサンダルを脱ぎ
床に車座になり、手でヤギ肉のビリヤニや鶏肉を食べます。
オフィス内が全く違う雰囲気になっていました!。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-29 23:49 | マスカット便り

日本語のテスト

c0093050_6461482.jpg


今日が日本語の勉強の最後の日になってしまいました。
先日から子供たちに、試験を作ってほしいと 頼まれていたので、ほとんど徹夜で
作りました・・・
ちょっと難しかったかな~
それでも、子供たちも一生懸命準備してくれたみたいで、オラさんがほめていました。
いつも目を輝かして、私の話を聞いてくれる子どもたちにもっともっといろんなことを
教えてあげたかったです。
いつか日本に遊びにきてね。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-29 21:45 | マスカット便り

部内 送別ランチ

c0093050_6581924.jpg


夫が出向しているオマーン政府系会社との契約が7月末で終わることになりました。
8月にまた東京へ引っ越しです!
こんなに短いオマーン生活になるとは思ってもいなかったので、とてもさびしい気持ち
でいっぱいです。はじめはオマーンについて全く知識がなかったのですが、こちらに
きてみて、大好きな国になりました。オマーン人はとても親切で、いろいろと助けて
くれました。日本に戻ったら、何かの形でお返しができたらいいな~と思っています。

今日は夫の職場、部内の送別ランチに夫婦で招待されました。
アラビアレストランでの楽しい食事、みなさんがそれぞれ夫とのエピソードを話して
くれて笑いが止まらない楽しいランチでした。
心温まる会を開いてもらい、夫婦ともども感謝です。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-28 21:47 | マスカット便り

日本のお菓子

c0093050_6351733.jpg



水羊羹をつくりました。
たくさんできたので、日本人のお友達とインド人のお友達
Sonalにおすそわけ。
Sonalは ドバイに長く住んでいたときに、いけ花をならっていて
お花が大好きです。日本からもってきた雑誌「花時間」を
あげたら、喜んでいましたが、マスカットでは手に入らない花ばかり
なので、「ストレスがたまるわ・・・」とも。

インド料理をごちそうになってきました。インド料理大好きです。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-27 21:30 | マスカット便り

Salalah③

c0093050_22301418.jpg


オマーンも地方にいけばいくほど、女性の真っ黒率が高い!
ほとんどの女性が目だけ細くだしているアバヤか、顔を全部覆うタイプのアバヤ
をきています。
サウジアラビアやクゥエートなど他のアラブ諸国から旅行できている家族も多く
いろいろな衣装!?がみれて面白かったです。

c0093050_22305539.jpg


ストリートでやしの実やバナナを売っている人たち。
サラーラでは私たちの知らない違うオマーンの一面をみて、違う国にきたみたいでした。
久しぶりの雨を楽しみました。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-25 22:28 | マスカット便り

Salalah②

c0093050_22263171.jpg

翌日はレンタカーを借りて、山のほうへ。
あいにく雨と霧で、視界はゼロ。野生のラクダに会えるかと期待したのですが・・・

c0093050_2228991.jpg


牛の群れに出会いました。
とにかく霧で前が見えず、冷汗のドライブでした。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-24 22:24 | マスカット便り

Salalah①

c0093050_22214833.jpg


ナショナルホリデーを含む3連休を利用して、サラーラへ行ってきました。
サラーラはオマーン南部の中心都市。首都マスカットからは飛行機で1時間半
の距離です。
この地方はマスカットの気候とは異なり、モンスーン(7月ー9月は雨期)があり、
緑が生い茂り、夏でも20度台という、オマーン人にとって人気の避暑地です。

到着した初日の夜、フェスティバルに行ってきました。

c0093050_22225013.jpg


オマーン物産展をテントの中でやっていました。スパイス売りのおじさんは
イエメン人です。腰にさしている刀がイエメン人のしるし。オマーン人の使う
ハンジャとは違ったタイプの刀です。

c0093050_22234250.jpg


イエメンのはちみつ、たくさんの布地、おもちゃ、サラーラでとれる乳香、香水、
アクセサリー、見て歩くだけで楽しかったです。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-23 22:14 | マスカット便り

オマーン人と会食

c0093050_22333742.jpg


夫の会社のチームのメンバー4名が私たち夫婦をアラブ料理レストランに
招待してくれました。
オマーン人と付き合うのはとても難しい。だけど2年かけて彼らと信頼関係を築いた
夫を誠実で頼もしく感じました。
楽しいディナーのあと、彼らからサプライズプレゼントが!
思いがけないことで、涙がでそうになりました。
写真はシルバーのナプキンリングで、それぞれオマーンにちなんだデザインが
ついています。
[PR]
by pittoresque | 2009-07-22 22:32 | マスカット便り