「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マトリョーシカ

c0093050_0215290.jpg


帰国して以来、街の雑貨屋さんや文房具屋さんで、マトリョーシカを
デザインしたものをよく見かけています。いつごろからかまた流行っているの
かな?子供のころに、母からプレゼントしてもらい、大事にしまってあるのを
思い出して押入れの中から発掘!しました。
25年以上も前のものだけど、それぞれかわいい顔してます!

ロシアといえば、子供のころ、関西のみでオンエアされていた有名な
洋菓子メーカーの「パルナス」のCMを、どうしても思い出してしまいます・・・
子供ながらにものすごく異国情緒を感じました。

歴史のあるモスクワとサンクトペテルブルグへの旅行も、いつか行ってみたいな・・・。
[PR]
by pittoresque | 2010-06-26 00:23 | ZAKKA

カシメ!?

c0093050_0174748.jpg


みなさんは、カシメ ご存知ですか?手芸の詳しい方なら、何をいまさら・・・っていう
基本道具かもしれませんが、カシメ デビュー しました (笑)

数年前に買った かごバックの持ち手が、もともとの素材が柔らかくて丈夫でなかったせいか
ぼろぼろになっていて、ずっと気になっていました。
商店街に、靴とカバンの修理のお店を見つけて、見積もりを聞いたところ・・・

お店おすすめの本革を使用した場合・・・3か月 かかって 費用は2万円。
  夏が終わるし、新しいカバンが何個も買えるよ。かごバックに本革はいらない
合成皮革を自分で持ち込みした場合・・・留め具1か所につき1000円X8か所=8000円
  ちょこっと留めてあるだけなのに、高い・・・道具さえあれば私でもできそう!!

こうなったら自分でやるしかない!ネットで調べて どうやらカシメという留め具で簡単に
できることがわかり、ユザワヤで レザーテープを買い、ネットショップで カシメ, カシメ打ち、
打ち台、革に穴をあけるスクリューパンチ を購入。

簡単にできました☆

ペーパークラフトで、ちょうどこれらの道具を使ってできる作品が、本に載っていたので
また作ったらUPしまーす。

c0093050_041910.jpg

[PR]
by pittoresque | 2010-06-23 00:47 | Craft

初夏のイメージで・・・

c0093050_1739912.jpg


蒸し暑い日が続きますね。部屋に涼しげな花を飾りたくて、青のクレマチスと
八重咲きのブバリア、てまり草、庭にさいていたゼラニウムで、祖母が大事に
していた私もお気に入りの器に飾ってみました。
梅雨のこの時期、部屋で快適に過ごしたいものです。
[PR]
by pittoresque | 2010-06-20 00:26 | flower

横浜山手西洋館

c0093050_17373866.jpg


横浜山手西洋館で「花と器のハーモニー」をみてきました。
まずは元町でランチをしてから、お散歩です。昨日はお天気もよかったので
たくさんの方がカメラを片手に、魅入っていました。
どの館も、初夏のさわやかな花飾りと、テーブルコーディネートでした。

c0093050_17375995.jpg

[PR]
by pittoresque | 2010-06-18 21:41 | flower

スペインタイル

c0093050_15225785.jpg


ちょっと前の話ですが、、、
この春に、偶然みつけたスペインタイルの教室の体験レッスンに行ってきました。
いろといろ工房です。
タイルの絵付けに興味があったのですが、体験するのは初めて!
私は簡単そうな鍋敷きを選びました。デザインも先生のオリジナルから選べて、
色や色の組み合わせ方は、自由でした。

筆を使わずにスポイトで絵具を落としていくという絵付けは慣れるまで、緊張の連続でしたし、
焼いたらこんな色になります・・・という感じで、想像で色の組み合わせをしたりして
2週間後が楽しみでした・・・

なかなか時間がとれずにそのままになっていますが、この工房は、自分のデザインを
持ち込んで好きなものを作ったり相談に乗ってくださるとのことなので、スペインの
アルハンブラ宮殿やイスラムのモスクなどで、たくさんの綺麗なタイルを見てきたので、
今度はイスラムっぽいデザインで何か作ってみたいなぁと、思っています。
[PR]
by pittoresque | 2010-06-16 23:37 | Craft

アラビア書道

c0093050_23525529.jpg



マスカットで、オマーン人女性で素敵な絵を描いていらっしゃったアーティストに
習っていたのですが、日本でも去年からまた始めました。

ナイーマ先生のやりかたは、デザイン重視で、わりと自由な発想で好きな文字を
組み合わせて書いていましたが、日本の学校はきちんとしています!!
ひとつひとつの文字を練習し、先生から合格スタンプもらえるまで、
先にすすめません。デザインなどはまだまだ遠い先の話。
アラブイスラーム学院というサウジアラビアの大学の日本分校で実施されているの
ですが、教えてくださるのは、日本でのアラビア書道の第一人者の本田先生。

すごく人気のあるクラスで、毎回、ほぼ満員。私も半年待って、やっとお昼のクラスに
入れました。新幹線で通ってこられる方も・・・
ほかのイスラム諸国では、お稽古としての、アラビア書道はあまり存在しないよう
ですが、日本はみなさん熱心です。10年以上も習われているかたもたくさん
いらっしゃいます。
海外でもこの熱心さは、たびたび取り上げられていて、サウジアラビアの雑誌、
マレーシアのTV取材も入りました。

写真は次の課題を本田先生が書かれたお手本です!!!
アラビア書道は竹の筆と墨汁を使って書きます。
[PR]
by pittoresque | 2010-06-11 00:16 | Art

芍薬のブーケ

c0093050_16564980.jpg


4日前、渋谷の青山フラワーマーケットを通りかかったら’芍薬フェア’をやっていました。
買った時は堅いつぼみだったけど、今日、満開になり部屋中にいい香りがして
幸せな気分です。
[PR]
by pittoresque | 2010-06-04 17:21 | flower

Tokyo Tour

c0093050_05750.jpg


4月に東京に雪が降った寒い週、フランスから仕事でやってきたニコラと、一緒についてきた
サンドリーヌとともに、東京めぐりをしました。
東京に住んでいると観光などしないもので、私たちも”外国人の目からみた東京”を
体験して、新鮮でした。
ニコラが一番興味津津だったのは、秋葉原! サンドリーヌは浅草の仲見世で、
キティちゃんのバッグを、真剣 悩んで一度通り過ぎたものの、戻って購入!!
フランスで留守番している娘さんのために、、、だそうです。
[PR]
by pittoresque | 2010-06-03 00:18 | おでかけ