<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気候がいいと結婚式が多いのは、どこの国も同じですね。
ウズベキスタンでは、あちこちの観光地で、花婿花嫁さんその家族と一緒になりました。
というのもカップルはモスクや偉い人の霊廟へお参りしたり、銅像の前で記念写真を
撮ったりするからです。
c0093050_21502686.jpg


c0093050_21504884.jpg

気になるブーケをアップで。
c0093050_21512589.jpg


タシケントのナボイ劇場で 撮影中の花嫁さん。タシケントとあって
上の2組よりちょっと垢ぬけています。
c0093050_21514142.jpg



写真に撮れただけでも3組、実際はそれ以上にあちこちで見かけました。
ドレスはレンタルドレスが主流だそうです。メークは中東風のアイメークしっかりです。
新郎は赤いネクタイ??
[PR]
by pittoresque | 2011-10-11 22:02 | 旅行

7日目
サマルカンドからタシケントへ特急列車で移動です。飛行機にはついてなかった
パーソナルテレビが各テーブルにあり、びっくり。クラシックな内装です。
駅構内撮影禁止、ホームでは撮影OKということでした。旧ソ連って感じ?
ほぼ時間通り発車・到着して驚きです。4時間ほどでタシケントへ到着。
久しぶりのタシケントが大都会に感じます。

c0093050_0321776.jpg

ホームで出会った男の子。大きな虎のぬいぐるみはおみやげかな?


c0093050_0403632.jpg

タシケント版紀伊国屋のようなちょっといいスーパー、入口にあったお花屋さん。
菊ばっかり・・・。
[PR]
by pittoresque | 2011-10-04 00:37 | 旅行

6日目 朝からいよいよサマルカンド観光です。
ここに来るためにツアーに参加したのよという方が多いだけあって
私もとても期待していたのですが・・・とうとう昨晩からお腹をこわしてしまいました。
昨日の民家レストランでの食事があやしい!!!
ツアーの中ではもうすでに数名体調崩している方がいて(推定年齢 50代、60代
70代のみなさんは超お元気! 控えるどころかお昼からビールやワインなどなど
楽しまれています!悔しい・・・笑)
野菜、油ものなど気をつけていて、旅行中はたいてい現地のものを
食べても大丈夫なタイプなのに、こんなこと初めての経験です。
というわけでつらい1日となってしまいました(笑)

c0093050_061082.jpg

イマーム・アリ・ブハリ廟
c0093050_071580.jpg

ビビハニム・モスク
c0093050_081174.jpg

シャーヒズィンダ廟群
c0093050_082949.jpg


c0093050_084798.jpg

レギスタン広場にあるシェルドルメドレセの有名なタイル絵
c0093050_013811.jpg

レギスタン広場
[PR]
by pittoresque | 2011-10-02 16:05 | 旅行

5日目はバスにて計7時間の大移動。
ブハラからティムールが生まれた地 シャフリサーブスを経由して
サマルカンドへ。

c0093050_14578.jpg

車窓がめまぐるしく変化しました。砂漠しかないと思っていたのに 緑が多く
ヨーロッパの田舎のような風景。牛や馬、綿花畑などで働く人々も見れました。
たくさんの人がバスに手を振ってくれました。ウズベク人は素朴な人たちです。

c0093050_153785.jpg


c0093050_151413.jpg

ティムールが残したアク・サライ宮殿跡。
このアーチの屋上にも上ることができました。2日前の筋肉痛がみごと帳消しに。
[PR]
by pittoresque | 2011-10-01 23:36 | 旅行

4日目 ブハラ観光の続きです。
c0093050_0214419.jpg

ナディール・ディヴアンベギ・メドレセの正面入り口の有名なタイル絵。
c0093050_0255890.jpg

c0093050_0261895.jpg

レストランのテラス席で 鶏のケバブを頂きました。この食事あたりまでは
なかなかウズベキスタン料理もいけるわ♪と 地ビールやウズベキスタン製のワイン
など楽しんでいたのですが・・・
c0093050_0282679.jpg

夜はディヴァンベギ・メドレセの中庭で、民族ショーと現代ファッションショー、
音楽演奏付きで 夕食を頂きました。世界遺産の空間でなんと贅沢と感動・・・でも
ここで 滞在初 停電!!! この国ではよくあることらしく、照明、マイク、なしで
平然と続けられました。周囲のお土産物屋さんをみたかったのに、真っ暗じゃ変なものを
買ってしまいそうであきらめました!

私たちのホテルは自家発電があるせいか?今回大丈夫でした。ホテル全体も停電は
よくあるそうで、水もでない、真っ暗な一晩をすごしたツアーもあったとか。
名前は4つ星ホテルに滞在でしたが、トラブル続きで笑ってしまうホテルでした。
この国ではトイレが流れて、シャワーのお湯がでたら大満足しなければなりません。
エアコン調整不可、シャワーカーテン短くて水浸し、冷蔵庫スペースあるけど冷蔵庫なし、
予約してあるはずの部屋が足りない、朝になるとすべての水回りが熱湯しかでない、
動かないエレベーターあり、モーニングコールは予約しても鳴りません、などなど
ツアー中のホテルは面白いものばかりでした。
[PR]
by pittoresque | 2011-10-01 00:49 | 旅行